Wタイプ(三相)炭化ケイ素発熱体

フロートガラスの製造工程では、炭化ケイ素発熱体が長期間過酷なスズ浴環境にあるため、スズ浴中のシリコンカーボンロッドには特別な厳しい要件があります。


製品の詳細

製品タグ

フロートガラスの製造工程では、炭化ケイ素発熱体が長期間過酷なスズ浴環境にあるため、スズ浴中のシリコンカーボンロッドには特別な厳しい要件があります。一般に、炭化ケイ素発熱体は、高温および腐食性ガスの腐食に耐えることができません。したがって、スズ浴用の炭化ケイ素発熱体は、非常に長い耐用年数を備えた高密度の発熱体を備えている必要があります。

SICTECH炭化ケイ素発熱体は、MHD超高密度発熱体、HD高密度固体発熱体、HD高密度中空発熱体などのさまざまな高性能発熱体をお客様に提供できます。

オプションのW字型炭化ケイ素発熱体の材料

1、MHD発熱体材料
密度> 2.8g / cm3
表面温度1625℃

2、HD固体発熱体材料
密度> 2.58g / cm3
表面温度1500℃

3、HD中空発熱体材料
密度> 2.58g / cm3
表面温度1500℃


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください