news-2-1

2019年11月1日から3日まで、第7回台州国際電熱技術設備展が台州国際博覧会センターで開催されました。Jiangsu Huaneng Silicon Carbon Ceramics Co.、Ltd。が展示会に招待され、最新の製品を展示しました。私たちは、電熱技術と機器の省エネと環境保護の専門性、前向き、実用性を示しています。

news-2-2

Jiangsu Huanengシリコンカーボンセラミック株式会社は、この機会を最大限に活用して、最新の環境における炭化ケイ素発熱体に対するお客様のより高い要件と期待についての詳細な交換、交渉、学習、理解に参加しました。私たち自身の製品を完成させ、私たち自身の利点を発揮し、将来の製品を改善するという目標を達成しました。この展示会は、同じ業界での同社の影響力と人気をさらに拡大し、同じ業界の優れた先進企業をより深く、より包括的に理解しているため、この台州国際電子熱技術および機器展示会は成功に満ちています!

news-2-3

この展示会では、フロートガラススズ浴用の最新の特殊炭化ケイ素発熱体と1625°C用の超高温シリコン炭素発熱体に焦点を当てました。

フロートガラスの製造工程では、シリコンカーボン発熱体は長期間厳しいスズ浴環境にあるため、スズ浴用シリコンカーボン発熱体には特別な厳しい要件があります。一般に、炭化ケイ素発熱体は、高温および腐食性ガスの腐食に耐えることができません。したがって、錫浴用のシリコンカーボン発熱体は、非常に長寿命の高密度発熱体を備えている必要があります。

いくつかの厳しい環境では、顧客はシリコンカーボン発熱体の発熱体に対して非常に厳しい要件と要件を持っています。これによると、SICTECHシリコンカーボン発熱体は、平均シリコンカーボンロッド温度1500℃を超える超高温シリコンカーボン発熱体を開発し、動作温度は1625℃に達しました!また、さまざまな高性能加熱体オプション、オプションのMHD超高密度シリコンカーボンロッド加熱体、HD高密度固体加熱体、HD高密度中空加熱体をお客様に提供します。

news-2-4

3日間にわたる台州国際電気暖房技術・設備展示会には、参加者から多くの問い合わせがありました。Jiangsu Huaneng Silicon Carbon Ceramics Co.、Ltdの労働者は、熱意と真剣な姿勢、そして専門的な業界ソリューションに満ちていました。コンサルタントは、炭化ケイ素発熱体の動作原理、操作上の注意事項の使用などについて説明しました。コンサルタントは、あらゆる業務、ビデオ表示などを通じて、当社の製品を包括的に理解し、認識しています。

news-2-5

このTaizhouInternational Electrothermal Technology and Equipment Exhibitionを通じて、世界中の顧客、流通業者、友人に会いました。私たちは、電気暖房業界の最新の技術と概念を理解し、学びました。私たちは、電気暖房業界、省エネ、環境保護にさらに貢献できることを認識しています。私たちは、私たちが負わなければならない責任と責任をより深く理解しています。私たちはしっかりと前進し、良くなると信じています!


投稿時間:Jan-06-2021